HR業界の営業マンがあれこれ書いていきます

仕事とかキャリアとか趣味とか

最近観た映画

最近観た映画を紹介していく。

(1)勝手にふるえてろ

www.youtube.com

上映館が少ないながら、ジワジワと人気を呼んだ邦画がこちら。

私は池袋と新宿で2回観た。早くネットでも配信されるようにならないかな。

主人公は松岡茉優が演じる24歳のOLヨシカ(彼氏いない歴=年齢の処女)。もうね、松岡茉優が最高。

「ザッツ・ビューティフル・サンデーだよ」

のくだりなんてキュンキュンしますね。

あと笑える場面もほんとに多くて、映画でこんなに笑えるんだ!ってくらい劇場が笑いで溢れていて、ほっこりした気分になった。原作は綿矢りさの小説なんだけど、こっちも良かったよ。

 

(2)ピース・オブ・ケイク

www.youtube.com

なんか恋愛映画ばっか観てんなって感じだけど、これも超よかったぜ!!!

とにかく、多部未華子が可愛い!

多部ちゃんはどうしても地味なイメージが強かったんだけど、地味だけど、なんか流されやすい、色気のある24歳を演じていて素晴らしかった。うん、こんな子いるよねー。

そして多部ちゃんが惚れるのが、自分のバイト先であるレンタルビデオ店店長(31歳)ってのもリアルで良かった。演じてるのは綾野剛。悪気はないんだけど、クズな男を演じきっていた。

リアルな大人な映画って感じ。あと多部未華子菅田将暉の漏れ場はヤバかった。

 

(3)名探偵コナン ゼロの執行人

www.youtube.com

なんだかんだでコナンは毎年観てるんですよね。戦慄の楽譜とか紺碧の棺とか、一時期どうしちゃったのかな?って作品もあったんですか、近年は安定してきましたね。

ただ小学生には難しすぎやしないかい?って感じではあった。

今作は脚本が「相棒シリーズ」も手がけている櫻井武晴ってことで、相棒感は間違いなく合った。公安とか検察庁とか警視庁とかが複雑に絡んでくるところとか。

衛星が落下するくだりは、「ん?『君の名は』かな?」って思ったけど、そんなことはどうでもいい!

でも懐古厨の自分としては、「時計じかけの摩天楼」と「14番目の標的」は超えないかな(笑)。